top of page

筋肉が硬くなる3つの原因へ同時にアプローチする痛みの対処法



体の痛みの原因は筋肉にある


ゼロ化整体の土台となったミオンパシーは、筋肉由来の体の痛みをケアし続けて40年近くになります。


その間、多くのお客様方へ施術をご提供する傍ら、痛みのメカニズムと筋肉が硬くなる仕組みについて徐々に研究を進めてきました。


筋筋膜性疼痛症候群治療の第一人者である石川県の加茂整形外科 加茂淳先生とミオンパシー開発者 松尾毅の意見交換や、


私たちの師匠であるゼロ化整体開発者 鮎川史園を中心に生理学に照らし合わせた筋肉のロックの解明、施術現場における分析・検証を経て


10万件以上のケースワークに裏付けされた、再現性のある痛みの対処法として確立したのがゼロ化整体(ミオンパシー)です。

 

筋肉由来の痛み全てに関与する「筋肉のロック」


筋肉由来で生じる体の痛みは大きく2種類にわけられます。


血行不良により生じる酸欠の痛みと、炎症による痛み。


前者は多くの慢性的な痛み、後者は怪我をしたときの痛みが当てはまります。


そして、酸欠の痛みと炎症による痛みが同時に生じる場合もあります。



筋肉由来の痛みの分類


⑴血行不良で生じる酸欠による痛み

⑵炎症による痛み

⑶酸欠と炎症の両方の痛み


これらどの痛みにも関与するのが「筋肉のロック」です。



「筋肉のロック」とは

筋肉に備わる防御反応をきっかけに、筋肉のセンサーである筋紡錘の異常信号が発生。それにより筋繊維が硬くなりっぱなしで力を発揮できない状態に陥った筋肉。この仕組みが車のシートベルトの仕組みによく似ていたことから「筋肉のロック」と呼ぶようになりました。


筋肉のロックを根っこから解消し、本来の筋肉の状態を取り戻さない限り、何をやっても痛みがぶり返す負のループから脱することはありません。


ただ、筋肉が防御反応により硬くなりっぱなしになるという「筋肉のロック」自体、ほとんど世間に知られていない現象のため、筋肉や体のケアを行う際に見落とされてしまいがちです。

 

筋肉が硬くなる原因3つに同時にアプローチする


筋肉由来の痛みは筋肉が硬くなることがきっかけで生じます。

ということは、筋肉が硬くなる原因にアプローチすることができれば解決することが可能です。


なぜ、筋肉が硬くなるのか?

その理由は大きく3つ。


・老廃物の蓄積

・エネルギー不足

・筋肉のロック(筋肉の守る仕組みによる硬さ)


このうち老廃物の蓄積やエネルギー不足に対してはマッサージやエクササイズ、栄養改善など、すでにアプローチされている方も多いと思います。


唯一、手つかずのままなのが「筋肉のロック」


筋肉のロック自体が知られていないが故に、アプローチされないままであることがほとんどです。


手つかずの原因が残っている、というのは体のケアがスムーズに進まないことはもちろん、一度は解消した筋肉の硬さや痛みがぶり返してしまう理由でもあります。


「筋肉のロック」が蓄積していることにより、健康を損ねて辛い思いをされている方が数多くいらっしゃるという現実を少しでも変えていくために、ゼロ化整体は、筋肉が硬くなる3つの理由に同時にアプローチする手法として日々、改良改善を繰り返しています。


ゼロ化整体やミオンパシーに出会ってくださった、私たちと縁あるみなさまには本来のしなやかで弾力のある筋肉で健やかに笑顔で過ごしていただきたい!


そして、みなさまの大切な人たちにも健やかな暮らしの輪が広がるきっかけの場になることができたら何より嬉しいです。


秋到来とはいえ、不安定な天候に影響を受けがちな9月。

気圧の変化に振り回されてクタクタ…というご相談も増えております。

体の不調解消や予防に、ゼロ化整体をぜひご活用ください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page